築22年 100年住宅 初めての塗替 特殊多彩タイル調仕上

施工地域:周南市

建物の種類:戸建て住宅

工事内容:

施工前の状態

ホームページをみて頂きご連絡を頂きました。
100年住宅で、外壁の状態はタイル柄で劣化が進んでおり、塗替えを検討しているとのことでした。また、弊社のホームページの施工実績の中にある特殊タイル柄仕上げを拝見されご連絡を頂きました。

早速現地にお伺いし、状況を確認したところ、伺っていた通り、サッシ廻りからの汚染や、塗装表面のチョーキングが進行している状況でした。
外壁は、タイル柄であり、クリヤーで保護というやりかたもあるのですが、表面がチョーキングして水洗いをしたらムラになることと、お施主様がイメージを変えたいというご要望から弊社独自の特殊多彩タイル調仕上にてお見積りをさせて頂くことになりました。
また、板金なども劣化しており、合わせて塗装を行うことを提案致しました。
屋上の防水層は、7年前頃お施主様ご自身で保護塗装を行っていた為、シート防水層はしっかりとしており、居住スペースへの雨漏りも無いことから健全と判断し、トップコート(保護塗装)のみを塗り替える提案をしました。
目地シール材も弾力がしっかりと残っており、劣化が見受けられる部分のみを打ち替え、増し打ちで提案しました。

施工内容

お見積り提出の結果、弊社での施工をご依頼頂きました。

先ず、工程表を作成し、工事の日程を決めました。それから、タイル柄の色の組み合わせなどの打合せをしっかりとおこないました。シュミレーションを作成したいところなのですが、タイル柄までをシュミレーションに反映ができない為、そこが難点です。
ですので実際の現地でお施主様の気になるパターンで外壁にテスト施工し、気に入ったパターンを選んで頂きました。
また樋や板金などの付帯部の色を悩まれており、サッシ色と同色にしたら統一感があって良いですよと提案させて頂きました。
材料は、外壁サッシ廻りの汚れなどが見受けられた為、塗料の中でも特に汚れが付きにくく、耐候性が良い3分艶のおちついた仕上がり材料のナノコンポジットWを採用致しました。

そして色も決まり工事を着工しました。
御施主様はご在宅のことが多く、施工時に気になることや疑問などしっかりコミュニケーションを取りながら施工を進めていくことができました。
そして、無事全体の塗装を終え、足場解体前検査を行った後解体しました。

解体後に気になった点が基礎の汚れでした。高圧洗浄をしっかり掛けたのですが、どうしてもこびり付いた汚れまでは落としきれずでした。
基礎は地面から水分を吸い上げ、外部に水分を放出する機能があり、基本的に塗装を行った場合、外部に逃げようとする水分が塗装の膜を押し上げ、剥がれ等が起こりやすくなってしまいます。
ですが、美観を維持したい場合、通常の塗料と比較し通気性がよく、剥がれにくい設計の基礎専用塗料、基礎ガードという材料があります。
このことを御施主様へ説明し、今回のような状態の場合は美観を優先し、最善の塗料で塗装をさせて頂きました。

そして無事すべての工事を完了しました。

お客様の声

実際にこんなふうに塗るんだ…と職人さんの技に驚きました。
そして足場解体して全体を見たら圧巻でした!!
近所の人にも評判でとてもよかったです。
宣伝しておきます、ありがとうございました。

理想の空間づくりをお手伝い。
無料お見積りなどお気軽にご相談ください。